ウィルノンエース18L (200ppm次亜塩素酸水)

200ppm次亜塩素酸水ウィルノンエース18L
200ppm次亜塩素酸水ウィルノンエース18L
ウィルノンエースコック使用方法
ウィルノンエースコック使用方法
除菌・消臭・感染症対策に

次亜塩素酸ナトリウムと同様の除菌スペクトルで感染症対策に有効です。
アルコールに比べて刺激が少なく、引火性が無いため安全に使用できます。
ウィルノンエースは電気分解で精製した次亜塩素酸水を濃度・pH調整したものです。

肌と同じ弱酸性で安心安全に使えます

ウィルノンエースは肌と同じ弱酸性で子供やペットのいる住空間にも安心です。
次亜塩素酸ナトリウムに比べてニオイが少なく場所を選ばず除菌することができます。

イヤなニオイの元に瞬間消臭スプレー

悪臭の原因となるアンモニアなどと結合し、化学的にニオイを取り除きます。
強い生ごみなどのニオイから、日常の生活空間まで幅広く消臭できます。

アルコールの代用として手指消毒に使う場合は何倍希釈ですか?

ウィルノンエースを含む200ppmの次亜塩素酸水は、4倍の50ppmに希釈してアルコールの代用として使用される例が非常に多く、様々なメーカーが推奨しています。
手指に触れても問題がないと考えられ、感染症対策としても有効な製品ですが、薬機法(薬事法)の制限上、製品ラベルに『手指の消毒』を用途として表示することはできません。

容器に移し替えた場合はどれくらいで使い切ればいいですか?

次亜塩素酸水が劣化要因は1.紫外線(影響大)、2.外気との接触、3.温度の上昇、の3点です。
一般的な半透明のスプレーボトルの場合、室内での使用で2週間程度が目安となります。
製品の有効期限は12ヶ月ですが、期限後に効果が無くなるものではありません。(保存環境により長期間使用可能です)
4倍希釈の場合、希釈液のニオイを直接嗅いで、塩素臭がしない場合は劣化が考えられます。

容量:18L コック付バッグインボックス
使用方法:原液~4倍の希釈液をスプレーし、必要に応じて拭き上げます。
標準使用量:希釈液 10mL/㎡

液性:弱酸性(pH5.0~6.0)
ウィルノンエースは電気分解で生成した次亜塩素酸水を次亜塩素酸ナトリウムで濃度調整、希塩酸によりpH調整したものです。
主成分:次亜塩素酸(原料:水、次亜塩素酸ナトリウム、希塩酸)
塩素濃度:200ppm
使用期限:ラベル記載の製造年月日から12か月間

濃度低下について
次亜塩素酸は紫外線や外気に触れることで徐々に分解されます。
製品は樹脂容器と段ボールにより紫外線や外気を防いでいます。
半透明のスプレイヤー容器(ポリエチレン)に移し替えた場合では室内の使用で1週間で5~10%の濃度低下が確認されています。
別容器に分けた場合は2週間程度を目安に使い切ることをお勧めします。
直射日光下では1日で半分以下の濃度が確認されています。遮光容器を用意するか屋内でご使用ください。

使用上の注意
●定められた用法・用量を守って使用してください。
●水以外での希釈や他の洗剤との混合使用はお止めください。
●金属製の容器は錆びる可能性がありますので避けてください。
●製品は若干の塩素臭がします。
●飲料ではありません。
●高温や直射日光を避け通気性のいい場所・子供の手の届かない場所で保管して下さい。
●予め対象物の汚れを落として使用してください。

カタログ:200ppm次亜塩素酸水ウィルノンエース18L表
カタログ:200ppm次亜塩素酸水ウィルノンエース18L表
カタログ:200ppm次亜塩素酸水ウィルノンエース18裏
カタログ:200ppm次亜塩素酸水ウィルノンエース18裏